成宮寛貴さんがウェブサイトを公開。アーティストとして本格始動!

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:yamapiclog:20190912175125p:plain

 

元俳優の成宮寛貴が自身のバースデーである9月14日にウェブサイトを公開。

 

www.narimiya.net

このウェブサイトでは、自身の描いた絵をプロデュースし商品販売されている。

 

引退してから今後の活動について明らかにされていなかったが、本格的にアーティストとしての活動を開始する!

 

現在公開しれている商品は、「マグカップ」と「アロマバスソルト」の2つ。

 

Mug ROSE – Hiroshige Narimiya

f:id:yamapiclog:20190914011052p:plain

原文ママ

人生で初めてキャンバス絵を描いたのがこの薔薇の絵でした。
Instagramに載せた時に皆さんからたくさん嬉しいリアクションがありました。
そして、その嬉しかった気持ちを僕の描いたこのアートを何か違う形にして、皆さんと気軽にシェア出来たらいいなと思いました。
何が出来るか考え始めましたが、ちょっとだけ絵画風なタッチで描いたので、ただ何かにプリントするだけだと美術館のお土産コーナーに置いてある物みたいになっちゃうなとか、
どんなものだったら楽しんで使ってもらえるだろうとか、手に取った人を思い、色々想像しました。
男女問わずみんなが使える物、、、

そしてアイデアが浮かんだのがマグカップ、このデザインでした。
デザインは決まり、グラフィックデザイナーとやり取りしながらサンプルでカップの立体模型的な物を作ったりして。
模型で具体的なイメージさえ固まれば後は簡単に出来ると思ってましたが、今度はカップの内側全部をプリント出来る技術を持った工場さんが全然見つからない。
一時は部分的なプリント案も考えてみたげど、やっぱり作るなら内側全プリントにしたい。ここで諦めたら僕らしくないと、サイトオープンを遅らせる決断もしました。

母親が、欲しい物は意外と身近にあるものだと言ったのを思い出し、個人的に好きなものや過去に見たものなんかを改めて探してみていたところ、ズバリ、求めていた技術を持つ工場さんを見つけたんです。
ズバリって古いかな?笑)

普段は途中経過を話すのは好きじゃないんですが、何事も諦めなければというプチエピソードがあったので書いてみました。

そして想像通りのクリエイティブが生まれました。
このマグで紅茶飲みながら内側の柄を楽しんでもらえるみんなの姿を想像しながら、このログを書いています。
是非あなたのMyマグカップにしてください。

 

アロマバスソルト ROSE – Hiroshige Narimiya

f:id:yamapiclog:20190914011138p:plain

原文ママ

薔薇のマグカップの他に、もう1つ素敵だなと思ったイメージがありました。
僕が描いた薔薇はどんな香りがするんだろうって。
僕はアロマに結構オタクで、僕の描いた薔薇のアートからインスパイアしたローズの香りを、バスソルトに出来ないかなと考えました。

ローズは昔から薬として使われていたくらいとても魅力的なオイルで、エッセンシャルオイルとしてはとても高級で効能も様々な期待をされています。
今回、僕がローズオイルと向き合って1番感じたのは、ローズのその香りが何より気持ちを最高に幸せにしてくれるということ。

アートからインスパイアされたローズのバスソルト作りの行程は、それほどローズのビッグファンではなかった僕にとって、とても新鮮ですごく楽しい時間でした。

今回のプロダクトではたくさんあるローズオイルの中から、一番アートにマッチしたローズのエッセンシャルオイルを選び、ゼラニウム、イランイラン、サンダルウッドなどのエッセンシャルオイルブレンドし、僕と同じようにそれほどローズに馴染みのない方も楽しめるようにベストなブレンディングを追求してみました。
またバスソルトの塩も実際に自分が使ってみて一番気に入ったものをチョイスし、製品として使用させてもらいました。

僕自身が楽しみこだわりながら出来上がったバスソルトが、皆さんのバスタイムを幸せに出来たら幸いです。

 

インスタグラムにはまだ発表はないが、今後なにか投稿されるのではないかと思われる。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Shooting for my website 久々で照れたな #hiroshigenarimiya #shooting #new#website #撮影中#第2弾

HiroshigeNarimiyaさん(@hiroshige_narimiya)がシェアした投稿 -

 

ファンからは今もなお復帰の声がたくさん寄せられている。

インスタグラムに投稿されている絵に対して、世界的に評価を受けているため、俳優とは違った形ではあるが、活動を本格的に始動させたことでファンだけでなく、世界中からの注目が集まると思われる。

 

⇩ ウェブサイト⇩www.narimiya.net



  • css
  • html
  • copy
  • easy